{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602001102198950   整理番号:66A0091515

風路つき試験水槽の特性

著者 (2件):
資料名:
巻: 18  号:ページ: 1-6  発行年: 1966年
JST資料番号: G0185A  ISSN: 0037-105X  CODEN: SEKEAI  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 日本 (JPN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
長さ21m, 幅1。8m, 深さ1.35m,風路高さ1。1m O 試験水槽において,造波機によって発生する波の高さ,長さ,速さ,周期の関係送風機による気流速度の分布についてのべ,さらに風と波との相互干渉として,風による波の変化は波高が風速増大に伴ない減少すること/また波による風速0変動は意外に大きいこと,さらに人工波と人工風との組合せの意義として船体運動の解明を主体とした場合には,自然界のそれとの差異は必ずしもこの意義を失わせないことに言及している;写1図18
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る