{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年08月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
文献
J-GLOBAL ID:201602001113378437   整理番号:58A0057131

電気技術の発達のためのアナログ計算機

Die Bedeutung elektrischer Analogie-Rechenanlagen fur den Fortschritt der Elektrotechnik.
著者 (2件):
資料名:
巻: 12  号:ページ: 317-324  発行年: 1958年
JST資料番号: B0380A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: 東ドイツ (DDR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
電気工業における諸問題は模擬法で解く方が容易であり,電気技術で良く出てくる微分方程式もこの方法で簡単に解ける場合が多い。このような方法を使うアナログ計算機の原理と要素(加算器,積分器,関数発生装置など)を簡単に述べ,その実際の組立て方法を若干の簡単な微分方程式を例として説明
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る