{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602001124595235   整理番号:58A0059262

不完全交換線群の能率判定の限界線

Grenzkurven zur Bestimmung der Leistungsfahigkeit unvollkommener Fernsprechbundel.
著者 (1件):
資料名:
巻: 12  号:ページ: 241-245  発行年: 1958年
JST資料番号: C0021A  ISSN: 0016-1136  CODEN: FQNZA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
不完全線群の能率判定には同じ出線数呼損率の完全線群よりの呼量減少を用いると都合よく,知られている理論結果よりその変動予想範囲を縮少しうる限界線が得られ,これと擬似実験結果を結合すると良好な能率判定ができる.主に1段接続不完全線群について例示し,最後に2段接続にふれた
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る