{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
文献
J-GLOBAL ID:201602001205836571   整理番号:58A0045313

放射線による重合 II 工学的見地からの考察

Polymerization With Radiation,Part II.
著者 (1件):
資料名:
巻: 14  号: 10  ページ: 33 - 36  発行年: 1958年
JST資料番号: E0127A  ISSN: 0036-1844  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
イオン化放射線を重合,架橋反応,グラフト共重合反応に応用する場合の経済的見地からの可能性と従来の化学的方法と比較した短所,長所,線源の取扱いの難易,線量,線量率,反応速度などに関する総論
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る