{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602001302843167   整理番号:58A0077402

主体工事:英国における基礎壁の防湿法

Gros oeuvre: Une methode britanniqus d’etancbement des murs bumides par sciage progressif et insertion d’une bands isolante.
著者 (1件):
資料名:
巻: 1958  号: 80  ページ: 3-9  発行年: 1958年
JST資料番号: B0052A  ISSN: 0005-6294  CODEN: BTIRA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: フランス (FRA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
フランスの農村建築の90%を占める1~2階建住宅のうちで毛細管現象によって壁体に土中の湿気が伝えられる欠点をもつものが非常に多い,新築の時の防湿法と防湿施工をしてない壁体の簡単な改善法および英国でおこなわれている壁体にのこぎり目を入れてここに防湿層を作る施工法の紹介
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る