{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602001347686089   整理番号:60A0084702

レトルトにおける進歩

Develpment in retort house tecnique-Rodding indicators.
資料名:
巻: 151  号: 3942  ページ: 392-397  発行年: 1960年
JST資料番号: C0056A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
英国Birmingham地区のガス工場を中心にガス製造技術の進歩を概説。装炭量指示装置の使用,温度測定,記録,警報などの計器の使用,レトルト形式,操業条件の研究により経済的にも進歩したいとにおよんでいる;表4

前のページに戻る