{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
文献
J-GLOBAL ID:201602001530369130   整理番号:58A0045452

最近の顔料色素利用の発展 (綿および合成繊維織物物の,樹騰結合された顔料色素による仕上げは,1957年度では前年度より,はるかに盛んになった)

Recent Developments Contribute to Growing Use of Pigment Colors.
資料名:
巻: 72  号: 17  ページ: 35,92  発行年: 1958年 
JST資料番号: A0391A  ISSN: 0003-1607  CODEN: ATXRA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 

前のページに戻る