{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602001582012834   整理番号:66A0202565

心臓血管造影撮影用 X 線装置

著者 (5件):
資料名:
巻: 48  号:ページ: 383-388  発行年: 1966年
JST資料番号: F0062A  ISSN: 0367-5874  CODEN: HITAA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 日本 (JPN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
循環器病の診断で,シネの1コマに数msの至短時間だけX線を放射する高速シネ撮影を行うための標記装置の紹介。本装置は,単相全波整流式X線装置の高圧出力側に平滑コンデンサをそう入してその出力管電圧を定常化し,グリッド制御形X線管を使用してグリットバィアスを電子的に制御することにより,最短mmsの方形波状X線管電流をパルス状に放射し,動きの早い血流の動態をは握するもの。本文では,装置の概要,定管電圧式X線装置の写真効果,高電圧発生回路,制御装置,医学的効果などを記す;写8図14
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る