{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602001588515463   整理番号:66A0101484

NH4BrおよびKBr濃淡電池の起電力 アンモニウム塩の凝固点における特異性は表面効果によるか

The electromotive forces on NH4Br and KBr concentration cells.Are the abnormalities in the freezing points of ammonium salts due to surface effects.
著者 (2件):
資料名:
巻: 22  号:ページ: 12-18  発行年: 1966年
JST資料番号: C0279A  ISSN: 0021-9797  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: オランダ (NLD) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
銀-臭化銀電極をもつ濃淡電池の起電力はNH4BrとKBrについての差が凝固点降下から計算した値と1/5異っている。これはアンモニウム塩の凝固点の特異性が水相に起因しないことの証拠とされているが,氷と水の界面における効果も考慮する必要がある;図2表1参11

前のページに戻る