{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
文献
J-GLOBAL ID:201602001679513129   整理番号:58A0059722

短距離航行援助方式の進歩

Evolution des aides electroniques a la navigation werienne a courts distance.
著者 (1件):
資料名:
巻: 38  号: 379  ページ: 687-702  発行年: 1958年
JST資料番号: D0247A  ISSN: 0030-2430  CODEN: ONELA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: フランス (FRA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
航空機の距離測定法の総合報告。PTCA“SC-31”計画,航行援助施設として1)間接方法:ゴニオメータ,レーダ2)直接方法:Rtadio Range,DME(距離測定装置),VOR(超短波全方向式レンヂピーコン),(Gee方式,Decca方式,TAcan(戦術航行)方式,ドッブラ方式,無線地図,Radio-Mailles方式などを記し,更に航空交通管制の現況を詳述
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る