{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602001848690639   整理番号:66A0110622

ハロゲン化水素の赤外線スペクトルにおけるいわゆるQ枝の性質

Nature of the so-called Q branch in the infrar-ed spectra of hydrogen halides.
著者 (2件):
資料名:
巻: 20  号:ページ: 21-23  発行年: 1966年
JST資料番号: H0143A  ISSN: 0030-400X  CODEN: OPSUA3  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
CCl4に溶解したHCl,HBrの基本的な帯スペクトルの強度について研究した。気体状態における強度と比較して,溶液における帯スペクトルの強度の方が大きいのは,スペクトルの中央部に帯スペクトルが出現するためであることがわかった。中央部の帯スペクトルは溶液中の水素結合をもった線形化合物分子の振動スペクトルであるとの結論を得た原報R78 Оптика и Спекроскопия 20〔1〕42-47(’66);図4表1参17
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る