{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602001927778363   整理番号:66A0236200

Polish社の鉱山用ポンプ

Polish mine punps.
著者 (2件):
資料名:
号:ページ: 22-25  発行年: 1966年
JST資料番号: B0615A  CODEN: NRCMA   資料種別: 技術報告 (T)
記事区分: 文献レビュー  発行国: カナダ (CAN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
生産量世界第6位を誇るpolishこ山会社では種々の鉱山機械の製造,研究もまた古くから行なわれている。本論文ではこのうち鉱山用ボンプのいくつかが紹介されている,PW-50,WW-50,EW-50B,EW-52はいずれも採鉱現場用ポンプで不純物を含んだ水の輸送などに用いられる。OW,OWB形ポンプはいずれも高圧の排水ポングでその容量は排水量1~13m3/min,揚程650~800mである。PC形,WWB-200形ポンプは鉱石の流体輸送用として設計されたものである。PL形ポンプは石炭の洗浄用として設計されている。これらのおのおのの仕様,性能が詳細に解説されている;写8
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る