{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602001956427308   整理番号:66A0223449

金属を加熱するときの二,三の適当な条件

Некоторые оптимальные режимы нагрева металла.
著者 (1件):
資料名:
巻:号:ページ: 175-179  発行年: 1966年
JST資料番号: R0143A  ISSN: 0363-0797  CODEN: IVUMA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
圧延または鍛造の際に炉中で金属を炉中で加熱するときの経済性を検討した。鋼塊温度の平均,スケール層の厚さ,鋼塊表面温度を,熱消費量の関係式を導き,その条件を理論的に検討し寒。さらに酸化スケールの発生量が最小になるような条件についても検討した;図3参6

前のページに戻る