{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602002118962745   整理番号:58A0061544

ランダムプロセスにより振幅変調されたパルス系列が慣性パルス検波器に与える作用(前記検波器と負帰還線形パルス回路との等価性を示し.入力端におけるパルスの既知の統計的特性に基づき出力端のランダムプロセスのスベクトル密度を計算したもの)

Воздействие последовательности импульсов, модулированных случайным процессом, на инерционный импульсный детектор.
著者 (2件):
資料名:
巻: 13  号:ページ: 63-68  発行年: 1958年
JST資料番号: Z0000A  資料種別: 不明
発行国: その他 (ZZZ) 
タイトルに関連する用語 (13件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る