{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年02月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年02月
文献
J-GLOBAL ID:201602002165787200   整理番号:58A0061026

ドリフトトランジスタの内部電流利得〔寄書〕

The Internal Current Gain of Drift Transistors.
著者 (1件):
資料名:
巻: 46  号: 12  ページ: 1963-1964  発行年: 1958年
JST資料番号: D0378A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ドリフトトランジスタの内部電流利得を比較的簡単に完全に指定する方法を提案した.その原理はfad/f1と△V/kT(ただしfadは内部しや断周波数f1はβ=1の時の周波数)との関係が見出せるのでfad/f1が分れば△V/kTも分る.さらにまたαdo,fadも分っているとすれば,Hydeの求めたαdに関する一般的曲線群にこれらのデータを合わせれば,求める内部電流利得αdが得られる.これを実際に2N247,384に適用した結果を表に示した
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る