{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602002225169527   整理番号:58A0036758

ガス中の炭酸ガス,硫化水素の除去で熱炭酸カリウム30%溶液方法はモノエタノールアミン法より腐食,吸収能率および経済面で有利である (両方の比較検討)

Costs Favor Hot Carbonate Process.
著者 (1件):
資料名:
巻: 65  号: 17  ページ: 113-116  発行年: 1958年
JST資料番号: B0251A  ISSN: 0009-2460  CODEN: CHEEA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 

前のページに戻る