{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602002259449200   整理番号:66A0041650

オーステナイト系鋳鉄材料

Austenitische Gusseisenwerkstoffe
資料名:
巻: 181  号: 11  ページ: 339-340  発行年: 1966年
JST資料番号: H0238A  ISSN: 0040-1102  CODEN: TKBTA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: オーストリア (AUT) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
オーステナイト系鋳鉄はその多くの物理的,技術的な性質のため構造材として興味のある高合金材である。すなわち,炭素は主として黒鉛として存在し板状黒鉛を主とするものと球状黒鉛を主とするものに区別される。この材料の重要な性質としては良好な鋳造性,特にクロム量の少いものにおける加工性,ニッケル,クロム,シリコン成分を多く含むものにおける高耐食性,モリブデンを含む合金の高い温度特性をあげることができる。今回は特に板状黒鉛を主とするものについての各種の成分をとりあげて解説している;写2図2
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る