{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602002339541264   整理番号:62A0129064

進路と位置とを自動的に計算するデッド・レコーニング地上運行指示機

Dead-reckoning land navigator. Course and position com-puted automatically.
資料名:
巻:号: 44  ページ: 119-120  発行年: 1962年
JST資料番号: B0426B  CODEN: CNTLA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
この装置は,速度計のケーブル,およびジャイロ コンパス入力からの情報をもとにして,連続的に移動体進路の距離を計算する.小さなジャイロ コンバスから与られた情報を用いるときには,対象物がタンクのように大きな磁気反応物質によって形成されているほうがのぞましい.速度計からの情報とジャイロコンパスからの情報とが機械式の計算機に送られ,地園の上にその位置を示す間の機構に関するブロック線図を用いて詳細に説明;図1
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る