{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602002466196258   整理番号:66A0212741

電子音楽用合成複合波発成器

An integrated complextone Generator for electronic music.
著者 (1件):
資料名:
巻: 50  号: 10  ページ: 81-88,112-113  発行年: 1966年
JST資料番号: A0488A  ISSN: 0004-752X  CODEN: AUDIA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
電子音楽の作曲家である著者の電子音楽の0ハードウェアについてのべた。電子音楽の作曲や,音響心理その他の実験的分野の研究用の各種の音の発生に使用される発振器変調器,ゲート,フィルタなどについては多くの論文がある。ここではNortT Texa8 Sta-z Universityで設計したgeneratorにつき述べた。これは正弦波発振器5箇,マルチパイブレータ1箇,パルス発振器1箇,平衡変調器1箇,周波数掃引発振器箇箇,ホルマントフィルタ6箇,エンペロープ制御装置よhなり,特殊の音を発生できる。この装置の詳細につき説明した;図8参2
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る