{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602002467542800   整理番号:62A0072077

エーロゾルの真の光吸収の測定法

A method for the measurement of true light absorption in aerosols.
著者 (1件):
資料名:
巻: 13  号:ページ: 436-408  発行年: 1962年
JST資料番号: B0092A  CODEN: BJAPA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
既知光路長のコリメートした光束とコリメートした受光器よりなる透過計によってエーロゾルによる減光を測る.球表面の“真の2πSteradian”受光器によって,球の中心に位置する全方向光源からの散乱光を全部直接に測る.ここに,球につや消し黒面をつけた径が1mのものと2mのものと二つのチャンバを用いて実験した結果を示す.実験試料には,フタール酸ブチル,Oil Black OA(Clayton)で着色したフタール酸ブチル,しょう脳煙,酸化マグネシウム煙を用いた.こうした球を用いることに起因する誤差についても考察した;図2参2
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る