{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602002493481592   整理番号:67A0342541

メチル水銀化合物,(CH3Hg)2SO4およびCH3HgIの動物体内における動向

著者 (3件):
資料名:
巻: 21  号:ページ: 371-375  発行年: 1967年
JST資料番号: F0882A  ISSN: 0021-5082  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ネコまたはラットに(CH3Hg)2SO4およびCH3HgIを経口投与し生体内の動向を観察.(CH3Hg)2SO4をネコに投与し,水俣病ネコと全く同様の所見がみられ,その生の臓器(肝,じん,骨髄)および血液中の水銀化合物はクロロホルムに移行しないが,BA上には容易に移行.(CH3Hg)2SO4投与ネコおよびCH3HgI投与ラットの体内における水銀化合物は同一メチル水銀化合物として蓄積または移動し,尿中の水銀排出量は他のメチル水銀化合物投与例と同様にきわめて少ない.(CH3Hg)2SO4投与ネコのふん便中への水銀の排出は(CH3Hg)2SやCH3HgCl投与ネコのそれに比べて少なく,これは(CH3Hg)2SO4が水溶性であるため容易に体内に吸収されたものと解される:参9
引用文献 (9件):
もっと見る
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る