{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602002519061562   整理番号:58A0051496

ベンズイミダゾール核の光増感での感光極大と吸収極大の変位の問題

Zur Frage der Verschiebung des Absorptions-Maximums gegenueber dem Sensibilisierungs-Maximum bei optischen Sensibilisatoren mit Benzimidazolkernen.
著者 (1件):
資料名:
巻: 94  号: 10  ページ: 154-156  発行年: 1958年
JST資料番号: D0320A  CODEN: PHKOA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
20種の色素の感光と吸収帯の極大を示す波長の相亙関係からべンズイミダゾール核および付属官能基などの化学構造と感光の関係を考察
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る