{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602002626562310   整理番号:58A0076432

急流中のさん橋建設.ベルギー領コンゴのマタディ港の工事〔土木工事シリーズNo.52〕

Construction de quais dans les fleuves it fort courant. Exemple du port de Matadi. Serie: Trav-aux publics.
著者 (1件):
資料名:
巻: 11  号: 130  ページ: 1123-1155  発行年: 1958年
JST資料番号: A0406A  ISSN: 0020-2568  CODEN: AITBA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: フランス (FRA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
水量では世界第2位だが流速ではアマゾンをしのぐコンゴ川にのぞむマターディ港のさん橋工事は普通の工法によったものであるが地盤が悪いのと,水位差が8mもあるので護岸は高さ23mにも達する規模のものであった.さん橋の構造と工事の詳しい報告

前のページに戻る