{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602002654276382   整理番号:66A0157325

二成分系混合物精留において直角方向の移動相によるバブルプレートの効率

Эффективность барботажных тарелок с перекрестным движением ФАЗ при ректификации бинарных смесей.
著者 (2件):
資料名:
巻: 11  号:ページ: 44-48  発行年: 1966年
JST資料番号: R0050A  ISSN: 0023-1169  CODEN: KTPMA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
精留の化学工学的研究。直角の2方向から流体が入ってくる場合の混合においてプレートにおける混合率を変えた場合の還流比と理論段数,混合率と効率,蒸留塔の真の効率と相対効率などの関係を明らかにした;図4参9

前のページに戻る