{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602002674081995   整理番号:66A0047256

気体軸受III

Les plaiers a gaz
資料名:
巻: 31  号: 221  ページ: 113115117119  発行年: 1966年
JST資料番号: E0186A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: フランス (FRA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
前2号で紹介したC.Mech氏の気体軸受の原理と実例に関する講演に対し,St〓.Hispano-Suiza,St〓.Alcate1,Ets.Le Bourget三社の技術陣が行次った参加講演の内容を紹介.それぞれ自社における気体軸受の製造経験にもとづいて,具体的な構造と,数値的なデータを与えている。st〓.Hispano-Suizaでは,円筒軸受において,軸受内面の1本の母線にそって圧力気体を噴射し(半径方向にあけた多くの穴や空気室などによって噴射するもの),動圧的初荷重を作り出すことによって,軸受内で回転する軸の安定化をはかっている。円周における軸受すきまは直径12mmに対し2~8μ前報同誌31〔220〕153,155(1966);図4
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る