{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602002677861215   整理番号:62A0166845

鉱床の地球化学的探査における炭酸水中の鉱石元素の利用の原理(小コーカサスの中部を例として)

Основные принципы использования рудных элемен тов углекислых вод при геохимических поисках рудных месторождений (на примере пентральной части Малого Кавказа).
著者 (2件):
資料名:
巻: 1962  号:ページ: 453-463  発行年: 1962年
JST資料番号: R0036A  ISSN: 0016-7525  CODEN: GEOKA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
表記地域の炭酸泉中のZn,Cu,Pb,Asを定量し,クルロフの式を計算し,炭酸泉のタイプを分類した。古期山塊地域と新しい現在活動している造山帯とでは,これら元素の分布がちがっており,若い方に,これらの元素の濃集(とくにAs,Bなど)がみられた;図1表9参31

前のページに戻る