{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602002716429377   整理番号:66A0083193

弾性変形する翼の上反角効果

Dihedral effect of a flexible wing.
著者 (1件):
資料名:
巻:ページ: 368-373  発行年: 1965年
JST資料番号: A0515C  ISSN: 0021-8669  CODEN: JAIRAM  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ダグラスXA3D-1般空機の空力弾性模型による横すべり時の横揺れモーメントの実験結果を再分類し,初期の弾性変形を考慮した解析方法を載せるとともに,実験結果と対応させている。また最近の揚力面理論および電子計算機の進歩を使って推算できるように,構造および空力的影響係数を使って問題を改良している。実験結果は,空力弾性による上反応角効果の変化は,制限荷重倍数附近では剛体とした結果と同程度になり,横と縦の相関運動時には重大な問題となる。この相関運動の場合についても影響係数による解析は可能としている;図7表3参7
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る