{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年06月
文献
J-GLOBAL ID:201602002844800258   整理番号:58A0016027

パンチ テープやパンチ カードによる情報貯蔵

Perforated Storage Media.
著者 (1件):
資料名:
巻: 62  号:ページ: 53-61  発行年: 1958年 
JST資料番号: B0437A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
穴をあけたテープやカードで情報を貯蔵することは古くから考えられたが,こ〓ではその発達を概観し,種々の目的に対して,多くの会社が独自に作って現在使用されているパンチテープやパンチカードの寸法,穴の大きさ,数,強度などを図や表にして示し,このように広く用いられているのに標準化がなされていないがその動きはあることをのべた
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る