{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年08月
文献
J-GLOBAL ID:201602002875299620   整理番号:58A0005079

連続プロセスに用いられるデータ処理

Using Data Reduction.
著者 (1件):
資料名:
巻:号: 11  ページ: 42-46  発行年: 1958年
JST資料番号: A0502A  ISSN: 0005-1160  CODEN: ATMNA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
プロセスの自動制御は測定した機械的,空気的および電気的信号などの多くの情報を集めて,解析に便利なようにデジタル値に変換し,適当に処理して最終結果を得る.工場長はこの結果によりいろいろの操業に関する判断をする.このようなデータ処理方式をブリキ板製造,鋼材の常温圧延,および製紙工場を例にあげて紹介した.いずれの場合でも最終結果は日時とともにプリンタによって作表される
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る