{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年04月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201602002997632567   整理番号:58A0021007

廻転円板電極の,電気化学の速度論および触媒的過程の研究への応用

Применение вращающегося дискового электрода к изучению кинетических и каталитических процессов в электрохимии.
著者 (2件):
資料名:
巻: 32  号:ページ: 1565-1575  発行年: 1958年
JST資料番号: R0136A  ISSN: 0044-4537  CODEN: ZFKHA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
廻転円板電極は,電極反応の研究のためには滴下水銀電極よりも有効である。この場合の極限拡散電流が計算された

前のページに戻る