{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
文献
J-GLOBAL ID:201602002999786260   整理番号:58A0047654

用水施設のろ過スラッジ絶縁材または耐火粘土としての有用な回収と処理法

Filtration Sludge At Waterworks-A Method For Useful Recovery And Treatment As An Insulating Brick Or Clay Refractory.
著者 (1件):
資料名:
巻: 148  号: 3878  ページ: 1120-1121  発行年: 1958年
JST資料番号: C0056A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
従来廃棄されていた水のろ過スラッジは固形分としてシリカ,アルミナを各31%含む。その耐火材としての利用法や試作品の成績など

前のページに戻る