{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602003080590233   整理番号:66A0088714

商業用自動車の節約時間の価値下り

著者 (2件):
資料名:
号:ページ: 60-65  発行年: 1966年
JST資料番号: F0048A  ISSN: 0287-2587  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
各種営業活動に潜いて,輸送コストと必要時間量が施設の場所選定に際し決定的要因となる。施設立地理論の一面を利用して市場領域手法を節約時間価値の決定問題に適用可能である。市場領域法はその配送過程に自家用トラック車団を運行させている米国の一大手雑貨商企業を用いてテストされた。その結果として運行速度別商企業節約時の価値が示された。節約時間を企業の影響領域または市場領域の拡張することは有意義な方法である。かくて節約時間はこれら新しい販路利益の価値を取得する。原報”Value of Commercial Motor Vehic Time Saved”(Highway Research Record No.82):図5表2参15
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る