{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年08月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年08月
文献
J-GLOBAL ID:201602003150632125   整理番号:58A0052335

赤外線による合成繊維の処理および織物上にプラスチック被膜をつくること

Behandlung synthetischer Fasern und plastischer Beschichtungen auf Geweben durch Infrarotstrahlung.
著者 (1件):
資料名:
巻:号: 10  ページ: 728 - 732  発行年: 1958年 
JST資料番号: E0004A  CODEN: CMFSA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
赤外線を熱源として用いるナイロンの熱処理,樹脂重合,プラスチック被膜による被覆加工など各種分野における応用の可能性を実例によって示唆
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る