{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
文献
J-GLOBAL ID:201602003168936555   整理番号:58A0057653

電離層散乱を利用したメートル波無線通信施設

Установление радиосвязи на метровых волнах при использовании ионосферного рассеяния.
著者 (1件):
資料名:
巻: 18  号: 10  ページ: 12-13  発行年: 1958年 
JST資料番号: R0128A  CODEN: VSVYA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
レニングラード・ムルマンクス間で行った実験について述べてある.32~42Mc間の周波数でレニグラード送信で行った出力8kW以下・送受共10~15波長のロンビック・アンテナを用い受信機感度は3Kc幅で0.25μv士500c/sFS47ポーで実験を行った.毎秒数回の周期的な変動の他6~8dbの径い非周期的変動が十分の数秒から5~10分ぐらい続き,流里による20~30dBの急上昇が認められた.36~7Mc以上の使用が望ましい
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る