{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602003265626579   整理番号:58A0072236

でい炭沼地に工場廃物を盛土して石造建築物の構築

Строительство каменных зданий на торфяном болоте,засыпанном производственными отходами.
著者 (1件):
資料名:
巻: 36  号:ページ: 23-25  発行年: 1958年
JST資料番号: R0104A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ソ連の某工場において工場拡張のため隣接でい炭沼地に建物を建てる必要が生じ硫酸製造の際に硫鉄鉱を焼いた後に生ずる灰を沼地に25~30年間に徐徐に埋立て,2~4m厚さのでい炭層は圧縮され1~1.75mになった.この上に4むねの建物を建てた。基礎工事と建設工事について

前のページに戻る