{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
文献
J-GLOBAL ID:201602003290904427   整理番号:58A0018500

合成樹脂接着による軽量構造物

Kunstharz-geklebte Leichtbau-Konstruktionen.
著者 (1件):
資料名:
巻: 48  号: 10  ページ: 450-452  発行年: 1958年
JST資料番号: C0418A  ISSN: 0723-0192  CODEN: KUNSAV  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
軽量を要求される例として.飛行機の部品への合成樹脂接着剤の使用がある.特に翼の部分は金属の接着に最大の効率が必要である.金属の接着の利点,接着剤に要求される性質,負荷試験,接着工程を説明しだ.二成分系接着剤としてフェノールホルムアルデヒド樹脂-ポリ酢酸ビニルを採用しだ
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る