{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602003309135071   整理番号:58A0059989

通信用遠方制御装置 II 信号伝送と監視

Fernbedienungsanlagen fur Nachrichten-ubertragungssysteme. 2. Signalubertragung und Betriebsuberwachung.
著者 (1件):
資料名:
巻: 11  号: 12  ページ: 614-618  発行年: 1958年
JST資料番号: D0204A  ISSN: 0948-728X  CODEN: NAZEA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
制御パルスとして無中継器の2線式回線には50c/s交流,中継器をふくむ低周波,搬送,マイクロ・リンク打合せ用回線では2900c/sの可聴周波が伝送される.各局選択呼び出し打合せ装置が上述伝送路に付加されるように設計されている。制御用伝送路,局設備は50c/s連続信号ないしは2700c/sで自動作動するパイロット装置で監視する
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る