{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602003426444174   整理番号:58A0057931

時間弁別器を通してのゆらぎ雑音とパルス信号の伝送

Прохождение флуктуационной помехи и импульс-ного сигнала через временной дискриминатор.
著者 (1件):
資料名:
巻:号:ページ: 1144-1157  発行年: 1958年
JST資料番号: R0090A  ISSN: 0033-8494  CODEN: RAELA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
選択パルスの動作時間中だけ働く二つの縦続増幅器と二つの積分回路冷よぴ一つの差動増幅器より成る時間弁別器を通しての定常確率過程雑音の伝送を考際し。弁別器出力における雑音の分数を決定し秘そののちに.高周波増幅器および検波器の出力からのパルス信号とゆらぎ雑音とが同時に弁別器に作用しだ場台の計算を行っだ
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る