{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
文献
J-GLOBAL ID:201602003579769102   整理番号:58A0032478

ペクチシ酸とヒドロキシルアミンの反応,果実中のペクチン物質のエステル化の度合の化学的研究と組織化学的定量

Reaction of Hydroxylamine with Pectinic Acids. Chemical Studies and Histochemical Estimation of the Degree of Esterification of Pectic Substances in Fruit.
著者 (3件):
資料名:
巻:号:ページ: 34-38  発行年: 1959年
JST資料番号: C0251A  ISSN: 0021-8561  CODEN: JAFCAU  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ペクチン酸類とヒドロキシルアミンとから生成するペクチンヒドロキザム酸と塩化鉄の呈色反応を利用して果実中のペクチン酸のエステル化の度合と各成熟段階の関係を追及

前のページに戻る