{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602003607336357   整理番号:60A0044785

B-70のはちの巣構造

Honeycomb construction predominates in B-70structure.
著者 (1件):
資料名:
巻: 33  号:ページ: 110-113  発行年: 1960年
JST資料番号: A0512A  CODEN: SPAEA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ノースアメリカンB-70爆撃機の翼および胴体は合金鋼およびチタン合金が主用されている.また主翼の前後縁以外および胴体申央部の外板にはPH15-7Mo鋼製はちの巣構造が採用されている.主翼の桁およびはちの巣板との結合,胴体と翼との結合こは溶接およびろう付けが採用されているが,それらの工作法についての紹介を併記;写1図5
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る