{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602003635045465   整理番号:60A0022919

船用原子炉の構造用および包被材料としてのジルコニウムとその合金

Zirkonium und Zirkoniumlegierungen als Konstruktions-wnd Canningwerkstoffe im Schiffsraaktorbau.
著者 (1件):
資料名:
巻:号:ページ: 408-411  発行年: 1960年
JST資料番号: A0483A  CODEN: AWAKA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
[ジルコニウムは高度の耐腐食性,低い中性子吸収断面積と可なりの耐熱性をもち,ジルコニウム合金は加圧沸騰水型炉の包被材料として鋼鉄と競争していて,国内メーカーは外国なみの価格にするために少なくとも一つの大〓文が出て大工場の建設ができることをねがっている;参8]
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る