{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602003666050661   整理番号:62A0163632

合成ローソン石の格予定数

Lattice constants of synthetic lawsonite.
著者 (1件):
資料名:
巻: 46  号: 7/8  ページ: 982-985  発行年: 1961年
JST資料番号: A0384A  ISSN: 0003-004X  CODEN: AMMIAY  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 短報  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
天然ローソン石CaO・Al2O3・2SiO2・2H2Oは空間群C2221に属し,格予定数はa0=8.82-8.90,b0=5.76-5.87,C0=13.19-13.33kXの範囲内にある。この鉱物は長石に水が付加した化学組成を有するので高い水蒸気圧下で合成される。かくして合成されたものの格予定数を測定するとa0=8.787±0.005,b0=5.836±0.05,c0=13.123±0.008Åなる結果を得る。消滅則はCcmmの空間群に一致する値を示すがこれはTempleton効果によるものであって本当の対称はC2221である。比重は測定値が3.084-3.091,計算値は3.100である;表1参9
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る