{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602003674341896   整理番号:58A0077403

建物の防湿法,住宅の居住性の改善〔設備シリーズNo.61〕

Remede pratique a l’humidite des constructions. Amelio-ration de la salubrite des locaux habites. Serie: Equipment technique (61).
著者 (1件):
資料名:
巻: 11  号: 131  ページ: 1155-1178  発行年: 1958年
JST資料番号: A0406A  ISSN: 0020-2568  CODEN: AITBA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: フランス (FRA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
人体,台所・ふろ場,洗たく物,ガス燃焼などから発生する水蒸気の量は労働者住宅の場合は時として1日30kgにもおよび,暖房・吸湿材・断熱材を用いたこれまでの防湿方法では解決できない所にきてしまった。この解決策としては外気に面する壁体の上部と下部に約数脚のすき間をつくり,自然換気するChristen法が最も有効とされる
タイトルに関連する用語 (6件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る