{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602003678968346   整理番号:62A0136276

遅延線路にそった低い位相速度の後進波発振管の効率

Кцц генератора обратной волны с уменьшением фазовой скорости волны вдоль замедляющей снстемы
著者 (1件):
資料名:
巻:号:ページ: 464-467  発行年: 1962年
JST資料番号: R0090A  ISSN: 0033-8494  CODEN: RAELA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
後進波管の効率を高めることを目的として,電子ピームの速度よりも遅い位相速度をもつ一様でない遅延線路を応用することについて検討する.進行波管では,一様でない遅延線路のおそい位相速度の波を使ったものがある.ここでは,この方法を後進波管についても適用した.後進波管の動作を表わす方程式を提出しこれを解く.これを各々の数値を代入した結果をグラフにして示し,この結果,効率はいままでのL5倍,33%になることを結論する;図5参5
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る