{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年08月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年08月
文献
J-GLOBAL ID:201602003682601422   整理番号:58A0046650

ドライ・パンに関する研究 II パンの廻転速度と原料投入配置方法が収率におよぼす影響

Dry Pan Investigations. II. Effect of Pan Speed and Feeding Arrangements on Output.
著者 (2件):
資料名:
巻: 57  号: 11  ページ: 709-733  発行年: 1958年 
JST資料番号: E0272A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
パンの廻転数を増すことによって生産高が増大しまた原科の投入速度を増すことによって生産高も粒子の大きさも改善された。討論あり
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る