{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
文献
J-GLOBAL ID:201602003691377209   整理番号:58A0020851

“石炭の試料採取法理論の実際の応用”(G.Wood-houseの論文-J.Inst.Fuel,1957,30,249)に関する検討(R.C.Tomlisonの質疑ならびに著者の回答)

Written Discussion on ”The Practical Application of Coal Sampling Theory”.
著者 (1件):
資料名:
巻: 31  号: 206  ページ: 133-136  発行年: 1958年 
JST資料番号: C0303A  CODEN: JIFUA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: イギリス (GBR) 

前のページに戻る