{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年02月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年02月
文献
J-GLOBAL ID:201602003721788772   整理番号:58A0045913

ヘベアラテックスおよび塩酸ゴム,PVCペーストの粒子表面の性質

The Nature of the Particle Surface in Hevea Latex and Pastes of Rubber Hydrochloride and Polyvinyl Chloride.
著者 (1件):
資料名:
巻: 31  号:ページ: 436-445  発行年: 1958年
JST資料番号: E0020A  ISSN: 0035-9475  CODEN: RCTEA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
塩酸ゴム,PVCに対するいろいろの化学的処理がこれらの重合物の加塑剤中におけるペースト状分散物の粘度に与える影響について,またアンモニア性ラテックスの空気酸化による安定性の増大の現象についてそれぞれ考察(J Colloid Sci vol 12 538-548より転載)
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る