{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602003850062524   整理番号:60A0141574

アスファルトコンクリートの諸性質に対する表面活性剤の影響

Влияние поверхностно-активных добавок на свойства асфальтовых бетонов.
著者 (2件):
資料名:
巻: 1959  号: 11/12  ページ: 149-154  発行年: 1959年
JST資料番号: R0152A  ISSN: 0536-1052  CODEN: IVZSA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
細粒度アスファルトコンクリートの歴青と骨材との付着力を高めるために使用する表面活性剤3種すなわち泥炭タール,アシルアミドアミン,脂肪酸かん残物および活性剤として純石灰についてそれらがアスファルトコンクリートの物理機械的性質に及ぼす影響を調査;写2図2表3
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る