{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602003867487820   整理番号:60A0037374

接近面間の流体力学的効果-可塑的変型中の表面輪かくに及ぼす影響

The hydrodynamic effect between approaching surfaces-its influence on surface profiles during plastic defor-mation.
著者 (1件):
資料名:
巻: 46  号: 441  ページ: 289-293  発行年: 1960年
JST資料番号: C0305A  CODEN: JIPEA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
[直径1in,長さ1inの円筒形軟鋼試料と平板を用い,1in/minおよび9in/minの接近速度で,高粘度の流体を塗布した場合と,塗布しない場合との結果を比較した。その結果,緩慢な進入速度で,かつ適当な潤滑剤を用いれば,可塑範囲で変形し得ることが判った;写1図5表2参6]
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る