{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602003974781588   整理番号:62A0123904

加工作業に対する高速乾燥法の応用

Applying high speed drying ideas to converting operations.
著者 (1件):
資料名:
巻: 36  号:ページ: 52-53, 55,57-59  発行年: 1962年
JST資料番号: H0035A  ISSN: 0031-1138  CODEN: PFFCA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
感圧性コーティングは普通の乾燥トンネルでは長さ45ftを要したが,高速熱風法では6ftで足りる。シリコン塗膜のキュアリングは赤外線の併用が効果的。サラン焼付けを完全に行なうための方法,実際作業に近い結果を与える実験室的乾燥技法および装置も説明;写5図1
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る